♪piacere-musica♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『WOLF歌曲全曲演奏会』文化庁芸術祭大賞受賞・祝賀会 4月20日 京王プラザホテルにて

<<   作成日時 : 2008/05/10 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

(左からSop.天羽明恵さん、Pf.松川儒氏、Br.ロッキー・チョン氏)

素晴らしい祝賀会でした!!!

まず、WOLF歌曲について・・・。
ドイツリートの最高峰である、フーゴー・ヴォルフ(HUGO・WOLF1860〜1903)はオーストリアの作曲家でまさに奇才。
見開き1ページの短い歌の中でも、その感性を完璧に放出する事は難儀で、歌も、そしてピアノも高度なテクニックと鋭く繊細な感性、宗教から俗物的なものまでのあらゆる表現力、を求められます。
ドイツ歌曲の流れは大まかに云って、古典から紡がれバッハ、モ−ツァルト、ベートーヴェン、そして古典〜ロマン派のシューベルト、ロマン派王道のシューマン、ブラームスをはじめとした多くの作曲家、そして次の時代のリスト、マーラー、R・シュトラウス、シェーンベルク・・・、そして現代と続いていますが、
この、マーラーの時代(マーラーとヴォルフは同じ1860年生誕)にヴォルフは当てはまります。ブラームスをこけ降ろし、ワーグナー狂だったヴォルフ。
オペラをも作曲しましたが、ヴォルフの歌曲は、歌とピアノの譜面であるけれど、内容は既に充分オーケストレーションを想像させる小オペラなのです。いわば、“ピアノでオーケストラする”のです!いかに難しいか、想像できますよね・・・。

こんな大変なヴォルフ全歌曲を全12回にわたって演奏するという企画は世界初の試みで、それだけでも恐ろしく大、大、大変な偉業です。
その偉業をやり遂げてしまったのが、企画&全曲のピアノを担った≪松川儒さん≫です。松川氏もやはり、≪奇人≫なのかもしれない・・・(っと、ご本人に怒られるかしら

それにしても、2003年12月の初回から2007年10月31日の最終回まで・・・この4年にわたる偉業の裏には血の滲むような努力と忍耐、そして熱い情熱が渦巻き、出演者の方々やスタッフの支えに恵まれながら一つ一つ山を越していかれたことでしょう。

でも、そのお陰で私達ドイツリートを愛してやまない声楽家からすれば、本当にこういう企画が実現したこと、それによりドイツリート、“ヴォルフ”の知名度が日本において上がった事、又それらの意義や高度な演奏内容を重々認め文化庁芸術祭の「大賞」!!を下さった審査、12回の演奏会に足しげく通われた聴衆、そして、全ての方々と神様に、同じ音楽家として心から感謝したいほど誉れ高いです。

祝賀会には発起人のご挨拶、又佐藤光政氏のカッコイイ乾杯の音頭から始まり、これまで出演された歌手の方々がそれぞれスピーチされました。太田氏、吉田氏、加納さん、釜洞さん。
美味しいワインと食事と共に辺りを見回すと各界の有名人もいらっしゃり、ドキドキいたしました〜

そして、ラストには極めつけ!!!天羽さんとロッキー氏の演奏があり、≪イタリア歌曲集≫から4曲歌ってくださいました。
天羽さんにピッタリのイタリア娘を彷彿させた「ペンナに私の愛しい人がいる;Ich hab' in Penna einen Liebsten wohnen」、
ロッキーさんは「しあわせな母に祝福あれ;Benedeit die sel'ge Mutter」。
信じられないほどの集中力と魂の力で、ピアノと共に一体となった世界へ私達を迎え入れてくれ、朝日ホールで行われた全演奏会の感動をまた再び体感させてくださいました。
そして、松川氏のあの!ピアノの音色。内面でもあり、背景でもあり、歌と共に舞うその音楽
この素晴らしい感性の3人がいたから実現できた≪WOLF≫なのですね!
いかに歌曲にとって、歌だけでなく、ピアノの演奏が大事か。
もともと日本人にとっては輸入文化であったクラシック音楽だから、歌のピアノも“伴奏”なんて名詞がつき、“歌に添える”的な気楽さがありますが、とんでもない!!!
私は常日頃から声を大にして云っていますが、本当にピアノの演奏がどれほど尊いか!
だから、よくコンサートのチラシにピアニストの名前が書いてなかったり、某局のクラシック〜曲番組で最後まで歌手の名前しか出なかったり、、、、そういう軽視は自らの価値観を露見させ恥ずかしいことだと思います。

ともかく・・・、、、
『WOLF歌曲全曲演奏会』!!本当に、感動を有難うございました。

個人的に・・・、私、ロッキーさんの大ファンで、思わず一緒に写真を撮っていただきました。ウフ!
右(右写真)の緑色のドレスを着た若く美しい方は・・・・ロッキーさんの奥様です!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『WOLF歌曲全曲演奏会』文化庁芸術祭大賞受賞・祝賀会 4月20日 京王プラザホテルにて ♪piacere-musica♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる